サイトメニュー

素晴らしい美容効果とは

診察

短時間で確実な効果

美容整形を行うにはリスクが高く時間がかかるというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、最近では医学の向上と共にリスクを抑えて短時間で行える施術が増えてきました。そのひとつにボトックス注射があります。ボトックス注射は注入部位によって美容効果が異なり、様々な施術に取り入れられています。美容目的以外にも痙攣や多汗症、ワキガなどの治療にも取り入れられている安全性の高い治療です。美容目的で行う場合はしわ除去やフェイスラインの形成、足痩せなどで使用されることが多いのですが、注入量に関しては個人差があるので必ず医師の診断の元行ってください。しわ除去として行う場合は表情筋が原因でのしわがターゲットになります。筋肉の動きが原因でおでこや目元にくっきりとしわが生じている場合に高い効果を発揮します。注入してから数日後から筋肉弛緩が始まるので徐々にしわが目立たなくなります。自然としわが目立たなくなるのであからさまに整形を行ったことは分からないというのも魅力のひとつです。咬筋に注入すればフェイスラインを整えることが出来ますので小顔効果が期待できます。筋肉太りの目立つふくらはぎなどに注入すればほっそりするので足痩せにも効果的です。

ボトックス注射は注入すれば永久的に効果が持続する訳ではありませんから、状態維持のためには定期的にメンテナンスする必要があります。しわ除去の目的として表情筋に注入した場合は効果については大体半年前後だとされています。持続性の高いボトックス注射の場合はさらに効果が長くなりますが、半永久ではありません。そのため、半年から一年に一度程度再注入すると定着率も良くなるのでおすすめです。フェイスラインの形成目的で咬筋に注入する場合は繰り返し注入すればかなり定着率が高くなります。大体五回程度注入すれば定着するとされていますが、注入後には注意が必要です。筋肉に作用する成分ですので、注入後は出来るだけ患部の筋肉を使わないようにしなければならないのです。過度に使用すると筋肉の動きが活性化して効果が薄れてしまいますので、フェイスラインに注入する場合は施術後しばらく硬いものを食べないように意識しましょう。ふくらはぎに注入する際も同様です。注入後、激しい運動などをすると筋肉を使ってしまいますので効果が薄れます。出来るだけ筋肉を休めるように心がけてください。ボトックス注射は注入するだけで施術が出来る手軽な美容整形のひとつです。回復も早いので日常生活に支障が出ないのも利用者が多い理由のひとつかもしれません。

Copyright© 2019 ボトックスを受けるメリットや利点について All Rights Reserved.